寿司专业班

        寿司专业班我校教授寿司全套技术,教老师的日本配方,原材料制作,六大类寿司制作口味独特、品种丰富,提前预约免费试吃,味道满意再学。
       
       寿司专业班教授寿司品种丰富,教寿司整套技术,专业正规手法,以传统寿司和时尚寿司结合,手把手教60多种特色寿司品种,无限满足开店需求。


       寿司専門クラスの本校は寿司の全技術を教授して、先生の日本のレシピ、原材料の制作、6つの種類の寿司の制作は味が独特で、品種が豊富で、事前に予約して無料で試食して、味は満足して更に学びます。
       寿司専門班は寿司の品種が豊富であることを教授して、寿司の技術をまとめて、専門の正規の手法を教えて、伝統寿司とファッション寿司を結合して、手取りは60種類の特色の寿司の品種を教えて、開店の需要を無限に満たす。

教学模式

1.随到随学,提前预约导线可以直接上课无需等待。                                               
2.理论+实际操作+独有配方+专业导师。                                                               
3.0基础教学,手把手教,包学会为止。                                                              
4.上课所有原材料工具设备由本校提供。                                                               


 
 
 
 
 

学寿司的好处

 1.寿司现在在世界各地都非常受广大群众欢迎和热爱。                                            
 2.学寿司最适合当代年轻人,无论工作还是开店创业都是最好的选择。      
 3.学寿司上手快不动火,没油烟好操作,易学。                                                                                                                                                                                              4.学寿司开店投资小,成本低利润高回本快。                                                                                             

                                                                    
                                       
 
 
                                                                                                        
                                                
 
                               
1
三文鱼手握寿司
寿司培训学校
寿司培训班
寿司学校
学习寿司
寿司培训班

寿司日本传统美食

       寿司是一种日本传统美食。日本古代时候的寿司,是用盐和米腌制的咸鱼,后经演变形成如今的寿司。“寿司”在日本古代写作“鮨”(すし),原本是咸鱼的意思。“寿司”这一名称,是由于在祝贺的酒席上,「すし」被大家极力称赞,认为是“掌管寿命”的事物,所以就作为「すし」的假借字从江户末期开始使用。

       寿司は日本の伝統的な料理です。日本の古代の寿司は、塩と米で塩漬けにした塩辛い魚を経て、現在の寿司になりました。「寿司」は日本の古代の「鮨」(すし)、もともと箴魚を意味する。「寿司」という名称が、祝いの酒の席で、「す」とし、みんな煽てるれ、「管掌寿命」の事物は、だからとして「すし」の当て字が江戸末期から使用。